熱割れした網入りガラス(尼崎市)- ガラス屋だより

尼崎でガラス修理・交換した中から、
気になった現場での「ガラス屋だより」記事です。

窓の防犯対策

一戸建て・集合住宅を問わず、窓からのガラス破りによる侵入が急増しています。

熱割れした網入りガラス(尼崎市)

熱割れした網入りガラス(尼崎市)

2010年01月24日 01:17 | 尼崎市でガラス修理・交換

先日、
お得意様のマンション管理会社様のご依頼で、
尼崎市のマンションに行ってきました。

網入り型板ガラスですが、熱割れしています。
施工前

取替え修理後
施工後

熱割れは、冬の午前中に起こる場合が多いです。

夜に冷やされたガラスに朝太陽の光が急にあたると、
見えている表面は膨張しようとし、
サッシに隠れている部分は、
冷やされたままなので、膨張しません。

この差が大きくなり、
ガラスのエッジ強度と越えると、熱割れします。

網入りガラスは、
網なしガラスに比べて、エッジ強度が弱いので、
熱割れがおこりやすいのです。

これは、ガラスの不良等では無く、
窓ガラス特有の物理現象なので、防ぐのは難しいです。

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblr

尼崎での最近の投稿


ごあいさつ

店長

はじめまして、店長の稲田と申します。私共は、「お客様のお役に立ちたい」と、一期一会の心で、ガラス修理・交換に日々走り回っています。

尼崎で、家のガラスが割れた!割られた!ら、お気軽にお問合せ下さいませ。