引戸のガラスを型板から透明に交換(京都市右京区)- ガラス屋だより

京都でガラス修理・交換した中から、
気になった現場での「ガラス屋だより」記事です。

窓の防犯対策

一戸建て・集合住宅を問わず、窓からのガラス破りによる侵入が急増しています。

引戸のガラスを型板から透明に交換(京都市右京区)

引戸のガラスを型板から透明に交換(京都市右京区)

2011年10月21日 23:56 | 京都市でガラス修理・交換

京都市右京区御室で、
お店の入口引戸のガラスを型板(不透明)から、透明に交換しました。

施工前
元の型板ガラス(上部)とアルミ複合板(下部)

施工後
透明ガラスに交換後

お店なのに、施工前の状態では中の様子が何も見えません。
夏の間は、引戸を外した状態で営業されていたそうですが、
これから冬になるとそれでは寒いので、透明に交換したいとの事でした。

写真の通り、施工前と施工後では、その差は歴然です。
室内の空間も広く感じる様になります。

不透明から透明ガラスへの交換のご依頼は、
一戸建てやマンション等住宅でも、
何故かダントツで、京都市内のお客様が多いです。

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblr

京都での最近の投稿


ごあいさつ

店長

はじめまして、店長の稲田と申します。私共は、「お客様のお役に立ちたい」と、一期一会の心で、ガラス修理・交換に日々走り回っています。

京都で、家のガラスが割れた!割られた!ら、お気軽にお問合せ下さいませ。