掃き出し窓の下半分を透明ガラスに交換(京都市山科区)- ガラス屋だより

京都でガラス修理・交換した中から、
気になった現場での「ガラス屋だより」記事です。

窓の防犯対策

一戸建て・集合住宅を問わず、窓からのガラス破りによる侵入が急増しています。

掃き出し窓の下半分を透明ガラスに交換(京都市山科区)

掃き出し窓の下半分を透明ガラスに交換(京都市山科区)

2015年06月10日 01:22 | 京都市でガラス修理・交換

京都市山科区四ノ宮新開畑の戸建住宅で、
リビング掃き出し窓の下半分(不透明ガラス)を透明ガラスに取り替えました。

既存のガラスでは、せっかくの綺麗なお庭が室内から見えません。

施工前
交換前の型板(不透明)ガラス

施工後
交換後の透明ガラス

綺麗にお手入れされているお庭なので、
やっぱり透明ガラスがいいですね~。

あと、同時にオススメしたのが、
網戸ネットを既存のグレー色からブラック色への張替えです。

網戸ネットがグレーのままだと、
白っぽく見えて、透明ガラスにした意味がありません。^^;

実はネットがブラックだと、
室内から外がスッキリ見えて、良いですよ。(^_^)

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblr

京都での最近の投稿


ごあいさつ

店長

はじめまして、店長の稲田と申します。私共は、「お客様のお役に立ちたい」と、一期一会の心で、ガラス修理・交換に日々走り回っています。

京都で、家のガラスが割れた!割られた!ら、お気軽にお問合せ下さいませ。