マグカップを投げて割れた網入りガラス(京都市右京区)- ガラス屋だより

京都でガラス修理・交換した中から、
気になった現場での「ガラス屋だより」記事です。

窓の防犯対策

一戸建て・集合住宅を問わず、窓からのガラス破りによる侵入が急増しています。

マグカップを投げて割れた網入りガラス(京都市右京区)

マグカップを投げて割れた網入りガラス(京都市右京区)

2012年02月04日 21:41 | 京都市でガラス修理・交換

京都市右京区太秦で、
マンションのベランダ掃き出し窓ガラス割れ替え修理しました。

親戚のお子様がマグカップを投げて、割れてしまったそうです。

施工前
割れたガラス

施工後
割れ替え修理後

小さなある程度重さのある物が当った典型的な割れ方です。
野球のボールが当っても同じ様な割れ方をします。

ただ、当った場所が悪かったです。

実は、網(ワイヤー)入りガラスは、
上段の「透明」と下段の「凸凹不透明(型板)」では「透明」のほうが高いです。
当然ですが、大きさが大きく成るほど差が出てきます。

網入りでなければ、
透明と型板(不透明)では厚みが同等であれば、お値段はあまり変わりません。

以前あったのですが、
ベランダで洗濯物を干していて小さいお子様にクレセント(鍵)をかけられ、締め出されてしまい、
網入りガラスで、割って入られた方がおられました。

その方は、透明のほうが安いと思って割ってしまったそうです。

お気を付け下さい…。

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblr

京都での最近の投稿


ごあいさつ

店長

はじめまして、店長の稲田と申します。私共は、「お客様のお役に立ちたい」と、一期一会の心で、ガラス修理・交換に日々走り回っています。

京都で、家のガラスが割れた!割られた!ら、お気軽にお問合せ下さいませ。