お子様が割ってしまった室内建具のガラス(京都市伏見区)- ガラス屋だより

京都でガラス修理・交換した中から、
気になった現場での「ガラス屋だより」記事です。

窓の防犯対策

一戸建て・集合住宅を問わず、窓からのガラス破りによる侵入が急増しています。

お子様が割ってしまった室内建具のガラス(京都市伏見区)

お子様が割ってしまった室内建具のガラス(京都市伏見区)

2012年07月15日 23:47 | 京都市でガラス修理・交換

京都市伏見区醍醐合場町で、
戸建住宅の室内建具(引き違い戸)のガラス割れ替え修理しました。

小さなお子様がぶつかって割れてしまったそうです。

割れたガラス
割れてしまったガラス

割れ替え後
割れ替え修理後

全くケガは無かったそうですが、もうちょっと体重がかかっていれば、
大変な事になっていただろうなと言う感じの割れ方でした。

毎年これからの時期、
夏休みでお子様が割ってしまうケースが増えてきます。

このタイプの室内引き違い戸は2mmの薄いガラスが入っていて、
割れやすく、小学生くらいお子様だとケガされている場合がほとんどです。

今回は小さなお子様でしたので体重があまりかかって無かったのだと思います。
ほんとに不幸中の幸いで、ケガが無くてなによりです。

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblr

京都での最近の投稿


ごあいさつ

店長

はじめまして、店長の稲田と申します。私共は、「お客様のお役に立ちたい」と、一期一会の心で、ガラス修理・交換に日々走り回っています。

京都で、家のガラスが割れた!割られた!ら、お気軽にお問合せ下さいませ。