勝手口の木製引戸のガラス割れ替え(京都市東山区)- ガラス屋だより

京都でガラス修理・交換した中から、
気になった現場での「ガラス屋だより」記事です。

窓の防犯対策

一戸建て・集合住宅を問わず、窓からのガラス破りによる侵入が急増しています。

勝手口の木製引戸のガラス割れ替え(京都市東山区)

勝手口の木製引戸のガラス割れ替え(京都市東山区)

2012年09月07日 23:42 | 京都市でガラス修理・交換

京都市東山区正面町で、
お店の勝手口引戸のガラス割れ替え修理しました。

建物の雰囲気に合うデザインで、
「すりガラス」が良く似合う木製引戸でした。

施工前
割れたガラスを取り外し

施工後
割れ替え修理後

すりガラスは汚れが取れにくく、割れ易かったりするので、
現在では、ほとんど「型板ガラス」(下記写真)が使われています。
型板ガラス

でも、
良い木製建具には、「すりガラス」がほんと似合います。

運搬時や施工時、
扱いにかなり気を使うので、あまり好きなガラスではないのですが、

「すりガラス」も、中々いいもんだなぁと思いました。

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblr

京都での最近の投稿


ごあいさつ

店長

はじめまして、店長の稲田と申します。私共は、「お客様のお役に立ちたい」と、一期一会の心で、ガラス修理・交換に日々走り回っています。

京都で、家のガラスが割れた!割られた!ら、お気軽にお問合せ下さいませ。