割れたら、危険なガラス(長岡京市)- ガラス屋だより

長岡京でガラス修理・交換した中から、
気になった現場での「ガラス屋だより」記事です。

窓の防犯対策

一戸建て・集合住宅を問わず、窓からのガラス破りによる侵入が急増しています。

割れたら、危険なガラス(長岡京市)

割れたら、危険なガラス(長岡京市)

2008年10月28日 23:33 | 長岡京市でガラス修理・交換

本日、長岡京市一文橋で「子供がガラスによろけて割ってしまった」と、
ご依頼を頂き、修理に伺いました。

お子さんは、ケガ等してないだろうか?と、
到着するまで気が気でなりませんでした。

幸い、お子さんはケガはありませんでしたが、
奥様が割れたガラスをサッシから、取り外そうとして、
少し手をケガされてました。

危ないので、「ガラスはそのまま触らないで下さい!」
と電話の時点でお伝えしてたのですが、
「ガラス屋さんが作業しやすい様に」と思われたそうです。

ガラスを片付けるのはガラス屋の仕事です。(もちろん回収処分も)
下に落ちた分は危ないので片付けたほうがいい場合がありますが、
サッシに残った分はテープ等を貼って、出来るだけ落ちない様にし、
後は、ガラス屋が来るまで、お待ち下さい。

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblr

長岡京での最近の投稿


ごあいさつ

店長

はじめまして、店長の稲田と申します。私共は、「お客様のお役に立ちたい」と、一期一会の心で、ガラス修理・交換に日々走り回っています。

長岡京で、家のガラスが割れた!割られた!ら、お気軽にお問合せ下さいませ。