風が抜けて割れた室内ドアのガラス(箕面市)- ガラス屋だより

箕面でガラス修理・交換した中から、
気になった現場での「ガラス屋だより」記事です。

窓の防犯対策

一戸建て・集合住宅を問わず、窓からのガラス破りによる侵入が急増しています。

風が抜けて割れた室内ドアのガラス(箕面市)

風が抜けて割れた室内ドアのガラス(箕面市)

2013年07月15日 23:29 | 箕面市でガラス修理・交換

箕面市箕面のマンションで、
室内ドアのガラス割れ替え修理しました。

廊下とリビングの間仕切りのドアで、
ドアが急激に閉まり、割れてしまったそうです。

施工前
割れたガラス

DSC_0002
割れ替え修理後

マンションは常に風を受けているので、
ベランダの掃き出し窓を開けていて、玄関を開けると、
風は一気に吹き抜けます。

フックを掛けていないと、バターン!と急激に閉まり、
ガラスは写真の様に、バリバリに割れてしまいます。

ほんとに多いので、お気を付け下さいませ。

また、以前には、
ベランダの掃き出し窓を開けたまま出掛けていて、
玄関を開けたら上記の状況になり、割れてしまった方もおられました。

これは、
防犯上、絶対にやめて下さい。
上層階でも安心ではなく、
実はベランダのガラス破りからの侵入も多いのです。
(現場で何回も見てきています)

下からスパイダーマンの様に登ってくるのでは無いのですが、
防犯上ココには、詳しく書けません。

上層階のほうが、一旦侵入してしまえば、
人目に付かず、ゆっくり物色できるので危ないんです…。

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblr

箕面での最近の投稿


ごあいさつ

店長

はじめまして、店長の稲田と申します。私共は、「お客様のお役に立ちたい」と、一期一会の心で、ガラス修理・交換に日々走り回っています。

箕面で、家のガラスが割れた!割られた!ら、お気軽にお問合せ下さいませ。