強風で割れた入口ドアのガラス(箕面市)- ガラス屋だより

箕面でガラス修理・交換した中から、
気になった現場での「ガラス屋だより」記事です。

窓の防犯対策

一戸建て・集合住宅を問わず、窓からのガラス破りによる侵入が急増しています。

強風で割れた入口ドアのガラス(箕面市)

強風で割れた入口ドアのガラス(箕面市)

2014年11月10日 00:30 | 箕面市でガラス修理・交換

箕面市牧落の会社事務所で、
入口ドアのガラス割れ替え修理しました。

先日の風の強い日に割れてしまったそうです。

施工前
割れたガラス

施工後
割れ替え修理後

突風で、事務所の窓を開けたら、
ドアが急激に開いてしまったそうです。

風の強い日は、一ヶ所だけ窓を開けるのは危険です。

室内に圧力がかかり、風がどこかに抜けようとするので、
台風等の時は、窓は全室完全に閉めておきましょう。

また、
通常のドアクローザーは、
その名の通り、ドアを閉める為のもので、
急激に開くのを、抑制する為の物ではありません。

抑制する為には、
バックチェック付のドアクローザーを使用します。

バックチェック付だと、
ドアが風に煽られても、急激には開かないので、
割れるリスクを減らす事が出来ます。

何度かドアがバーンっと開いてしまった経験のある方は、
風の強い日は、くれぐれもお気を付け下さい。

Facebooktwittergoogle_pluslinkedintumblr

箕面での最近の投稿


ごあいさつ

店長

はじめまして、店長の稲田と申します。私共は、「お客様のお役に立ちたい」と、一期一会の心で、ガラス修理・交換に日々走り回っています。

箕面で、家のガラスが割れた!割られた!ら、お気軽にお問合せ下さいませ。